弊社の基本的な設計•監理業務の流れは以下の通りです。

・ご相談

まずは、メール・お電話にてお気軽にご連絡ください。

直接お会いしてご要望や疑問点、ご予算やいつ頃までに入居を希望されているか等、計画全体のお話を伺います。敷地が定まっている場合には、図面をお持ち下さい。土地の持つ可能性や、ご要望がどれくらい実現可能か等、お話させて頂きます。

 

ご相談は無料です。決まっていない事柄が多くてもかまいません。

土地探しからご一緒することも出来ますので、お気軽にご相談ください。

 

 

・設計契約/基本設計

設計を進めさせていただく場合は、設計契約を交わし基本設計に進みます。

先ずは思い描いているご希望を出来るだけ沢山出してください。 ご希望の中には直接コストに関わる事もありますが、実はそうでもないものが沢山あります。また、いくつかの希望が一つのアイデアで同時に実現できることもあり様々です。敷地の特性や法規の制限と照らし合わせながらご要望を整理して、図面と模型にて御提案させていただきます。

 

これから創っていく自分たちの家について、既に理想のイメージを持っていらっしゃる方、建築家独自のアイデアを望んでいる方、家づくりのスタンスは本当に様々です。予算や規模にも関わらず、どうぞ遠慮なくご希望やイメージをお話しください。お施主様の理想をじっくりと形にしていきたいと考えています。

 

※ 御契約前にプランを希望される方にはファーストプランを作成しております。

お打ち合せの内容を反映した図面によるプレゼンテーションです。

3週間のお時間と5万円(税別)の費用を申し受けています。

(そのまま契約になる場合には費用はお返し致します。)

 

 

・実施設計

基本設計で計画の方針が決まりますと、実施設計にはいります。実施設計では、素材、構造、設備、造作家具等の詳細な情報を盛り込んだ実施設計図書を作成していきます。実施設計は概ね2~3ヶ月程度とお考えください。

 

 

・お見積り

実施設計図面作成後、施工会社に見積を依頼します。 見積依頼は、通常3社程度の相見積が一般的です。提出された見積もり内容は弊社でチェックし、その内容を基にお施主様とご相談しながら設計内容と工事費の調整を行います。 調整が済みましたら、内容を修正した工事契約図書の作成に進みます。

 

 

・確認申請

確認検査機関に申請書と図面を提出し、建築の許可を受けます。

 

 

・工事請負契約

確認検査機関から建築の許可が下りましたら、弊社立ち会いのもと、お施主様と施工会社との間で工事契約を交わして頂きます。

 

 

・工事着工

工事着工から竣工まで、工事監理業務を行います。工事監理は1週間に1度の現場定例の他、各行程毎にチェックを行い、確実な施工を確認していきます。

 

 

・竣工・お引き渡し

検査機関の完了検査を受け、申請内容が守られているか竣工検査をおこないます。 また弊社の検査も合わせて行い、契約図面や打ち合せ通りに出来ている事を確認します。役所から発行される検査済証を取得して、竣工・お引き渡しとなります。

 

 

・アフターフォローと一年点検

ご入居頂いてから気になる部分がありましたらいつでもご連絡下さい。

ご相談はもちろん、施工会社と共に検査に伺う等アフターフォローに努めます。

 お引き渡し後2年間のアフターフォローは無料です。

また、お引き渡しから1年経過した時点で、1年検査をおこない、不具合がないか確認し、対策と手直しを行います。

 

 

 

 

 

□ 設計監理報酬について

住宅の新築の場合、設計料は構造の種類にもよりますが、工事費の13〜15%構造設計料を含む)を目安とさせて頂いております。また、住宅以外の計画やリフォーム、増改築の計画の場合は計画の内容を伺ったのちご相談の上、設定させて頂いております。

お支払いの時期は、契約時に20%、基本設計完了時に20%、実施設計完了時に20%、上棟時に20%、引渡し時に20%が標準です。

 

1.確認申請、検査費用、各種申請等は、手数料を実費精算させて頂きます。

2.測量、地盤調査費は実費精算させて頂きます。